クレジットカードの基礎知識。トラブル回避するために知っておくべき10のこと

クレジットカードは学生でも持つことが出来ます

最近はインターネットを使用する人がとても増えていますので、クレジットカードは必需品となっています。インターネットショッピングを利用するのに も大変に便利ですし、動画サイトやネットゲームといった有料のコンテンツを楽しむのにも、無くてはならない物となっています。通常の場合、審査は安定した 収入が有ればほとんどの人がパスする事が出来ます。ですが学生の場合はアルバイトをしていたとしても、安定した収入と言える程まではいかないのが実際のと ころです。彼らの本分は勉強ですから、アルバイトばかりをしているというわけには行きません。

ですが多くの学生がパソコンやスマートフォンでインターネットを利用して勉強をしていますし、就職活動などでもインターネットを使用して、リクルー ト担当者とEメールのやりとりをするといった事は普通の事となっています。ですから学生こそインターネットを使用するためにクレジットカードが必要となり ます。そこでおすすめしたいのが、学生を対象としたクレジットカードです。これなら予備校生やその他の対象になっていない学校の生徒ではない限り、審査に パスする事が出来ます。ただし18才以下の人は親の承諾が必要になったり、20才以上でも同意が無い場合は限度額が低く設定されるといった条件が有るので 注意が必要です。クレジットカード学生が持てるものはいくつかの信販会社などの金融業者が用意していますので、興味のある人は調べてみる事をおすすめしま す。

 

学生におすすめのクレジットカード

学生の皆さんの中で、クレジットカードを利用している人はいますか。まだ早いと思われている人もいるでしょうが、学生のうちに持っているといろいろ な便利なサービスを受けることができます。ここでは、そんな学生におすすめのクレジットカードをお教えします。まずは、三井住友VISAデビュープラス カードです。 このカードの一番の特徴は、買い物時にマイルがお得にためられるということです。その他のメリットとしては、25歳の更新時に、25歳から30歳までの人 限定の格安ゴールドカードを自動的に手に入れられることです。ゴールドカードは年会費が高いというイメージがあるかもしれませんが、このプライムゴールド カードは特定の申し込みをすれば無料で持つことが可能です。

早いうちからこのカードを利用することで、ゴールドカードならではの贅沢なサービスを満喫できます。次におすすめなのが、ライフカードです。この カードでまず注目したいサービスは、海外旅行での利用総額の5%がキャッシュバックになるということです。買い物をする機会が多い旅行では、かなりお得に なります。それに加えて注目したいのは、誕生月5倍ポイント制度というものがあることです。これは、自分の誕生月にカードを利用するだけで、ポイントが5 倍にたまるというものです。ですから、お得に買い物ができます。このように生活の中心に据えるカードを学生のうちに決めておくことで、様々なサービスを受 けられます。参考にしてください。

 

ETCカードも即日発行の時代に

「ETCカード」、知ってますか。持ってますか。あれ便利ですよねぇ。すっかりポピュラーになってます。ETCというのは「有料道路の渋滞を防止す るために開発された、料金支払いを自動化するシステム」で、自動車にETC車載器を設置して、情報が入ったETCカードを挿入してETC対応料金ゲートを 通ると、自動的に料金が精算されて停車することなく走れる、もんげ~な魔法のシステムです。正直、もう、なかった頃には戻れないんです。

ちなみに「ETCカード」はクレジット会社が発行、「東/中/西日本、首都、阪神、本州四国連絡」の高速道路株式会社6社が共同で発行しているクレ ジット機能のないカードは「ETCパーソナルカード」と言うそうです。メモメモ。そのETCカード、最近ますます便利になってるようで比較サイトなどを見 ていても「即日発行」してくれたり「ポイント」が多くたまったりと、目移りしちゃいます。見ているだけで、もう1枚作っちゃおうかなぁ~って気分になって 困ります。

審査はあるとしても即日発行してもらえれば、いつでも走れるっていうのはストレスがたまらなくていいですよね。せっかちな僕としては「即日発行」は魅力的なので、まよったらそこだよな~って思っています。

 

若い世代も注目するゴールドカード

ゴールドカードを所有するということは一つの大きなステータスを手に入れることと一緒であるとも言われています。一般カードを比べると年会費が掛る こともありますので、所有するのを躊躇うという人もいるようですが、一般カードと比べると高いサービスを受けることが出来るということにも注目をするよう にしましょう。また、ゴールドカードの中には、年間使用金額が行って金額以上出る場合には年会費が無料となるタイプもありますので、そのようなカードを選 択することによって、お得にカードを所有することが出来るので、オススメです。

入会を考えるのであれば、まず注目するべきことが年会費です。年会費は高いものは数万円掛るものもありますが、5000円程度の場合もあります。また、先程記述したように一定の条件を満たすことで無料となる場合もあります。
次に、申し込み条件を確認するようにします。これは、カードにより異なります。年齢や収入、預貯金などの資産が審査の対象となる場合もあります。

カードによっては、期間限定のキャンペーンを実施している事があります。これを利用することによって、普段よりもお得に入会することが出来る場合もありますので入会を考えているのであれば定期的にチェックしてみても良いでしょう。

 

ゴールドカードの入会審査基準

2000年代前半までのゴールドカードの標準的な入会審査基準は、「満30歳以上、年収500万円以上、勤続年数5年以上」でした。ところが 近年は、入会審査基準の対象年齢を25歳や20歳に引き下げ、年収基準は明記しないゴールドカードが増えています。例えば、三井住友VISAの申込資格は 「満30歳以上で安定収入のある方」で、JCBでは「原則として20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方」となっています。 さて、ゴールドカードの 利用枠についてですが、いずれのクレジットカード会社のカードも、与信枠にかなりの幅を持たせています。

これは、年収があまり高くない方でも、「ゴールド会員として受け入れますよ」というカード会社からのメッセージであると見て取れます。近年の空港ラ ウンジサービス拡大競争に見られるように、ゴールド会員向けサービスを充実させていくためにも、ゴールド会員数を伸ばし、ゴールドカード年会費による収入 の拡大を図りたいというカード会社の思惑を見て取ることができます。 このように、会員数を伸ばしたいというカード会社の戦略上、現在、入会基準は明らか に低くなっています。年収だけでいえば、「年収300万円以上かつローン残高なし」の方なら、入会審査に通る可能性は十分にあります。

ただし、実際の審査 では、年収以上に重要視されるポイントがあります。それは、勤続年数(安定収入の有無)とクレジットヒストリーです。クレジットヒストリーは、必ず参照さ れる重要な項目となっています。ゴールドカード情報局 - 審査基準やメリットなどもチェックしましょう。

 

簡単にクレジットカードが作れましたが、この商法はいかがなものか

夫と大喧嘩をしてから、私達は別居することになりました。普段は夫名義のクレジットカードを買い物の度に使用していましたが、別居してからはそれも できなくなってしまいました。私自身の貯えはありませんでしたので、仕方なくクレジットカードかカードローンに頼ろうと考えました。

性別:女性
職業:パート(主婦)
年齢:28歳
借入額:5万円
借入先:ACマスターカード

お金が無くて困りました

財布に残っていたのはわずか6000円だけでした。これだけでは到底生活できません。私は専業主婦でしたが、別居中にはパートでもしなければならないと思 い、パート先を探していました。たとえすぐに働き出すにしても、月末の給料日まではわずか6000円で過ごさなければならないことになります。絶対に無理 だと判断した私は、新たにクレジットカードを自分名義で作ることに決めました。クレカならば後払いになりますので一か月程度のならば凌ぐことができます。 そこでパート探しと並行して、クレカ作りに奔走しました。

結果はパート先だけは見つけることができましたが、クレカは作ることはできませんでした。有名なクレカを作ろうとしていたのが、いけなかったので しょうか。インターネットを使って調べてみると、どうも収入が無い人は審査に通りにくいようでした。よく考えれば当たり前の話です。それでは、私のような 境遇の人間でも作れるようなクレカは無いものか、検索してみることに。すると1つだけ見つけることができました。ACマスターカードです。消費者金融であ るアコムが運営しているクレカで、審査は銀行のクレカなどと比較すると通りやすい様子でした。私はさっそくサイトから審査の申し込みを行うことにしたので す。

こんなに簡単で良いの…?

ネットで審査の申し込みをした後は、翌日に無人契約機へと足を運ぶことにしました。契約に必要なものは運転免許証だけでしたので、これを持参していくこと に。さっそく契約機を使ってみると、すぐに審査をしてくれました。審査にかかった時間は40分程度だったと思います。思いのほか契約がすぐに済んでしまっ たので拍子抜けしてしまいました。クレカはその場で受け取ることができ、念願の買い物ができるようになりました。これで誰にも迷惑をかけることなく生活が できるとほっと安心しました。

給料日とクレカの支払い

パートではありますが、仕事をいただくことができましたので、1か月間だけクレカを使用したことになります。私は家計簿も付けるほど几帳面でしたので、買 い物の際に発行されるレシートは全て管理していました。そこから計算すると、その月1か月分の給料で次の月もなんとか生活が送れることが分かりました。そ して待ちに待った給料日がやってくることに。

お給料の合計は10万円ほどでした。フルで働いてはいたものの、月の途中から入りましたのでこんなものですね。そしてクレジットカードの請求書も届 くことに。しかしここである問題が発覚します。なんと1万円だけしか料金が請求されていないのです。そんなはずはありません。自分で買ったものの合計は1 万円をゆうに越していたのを知っており、差異が発生していたので、インターネットサイトをもう一度見ることにしました。すると、料金は全てリボ払いで請求 するとの文言が…。それを越している料金は来月に持ち越され、そして金利が発生するとのことでした。しかも金利はキャッシングやカードローンと全く同じの 18%でした。料金については追加で返済することも可能のようでしたが、それをするためにはATMを再び操作しなければならないようです。

すぐに返済することにしました

この事件が発覚した後、支払える料金をそのまま寝かせて金利を取られるのもなんだと思い、すぐに返済することにしました。無事受けつけてはもらえました が、このような詐欺まがいの商法に胸糞悪くなりました。いつの間にか借金をしていて、いつの間にか金利が発生しているなど、あって良いものなのかとも思い ました。しかし、急場を凌ぐことはできましたので、ありがたかったにはありがたかったのですが…。どうにもやるせない思いでいっぱいです。